TV

ディアペイシェント/見逃した配信,再放送,無料視聴で見れるサイト(2020/7月18日より)

ディアペイシェント,見逃した配信,再放送全話/無料視聴サイト(2020/7月18日より)
 

 

再放送が見れない方へ見れない方は特に(アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ディアペイシェント見逃し配信1話
 

ディアペイシェント 最新話あらすじ

 
千晶(貫地谷しほり)は、入院している幼い患者・美和(新津ちせ)と出会い交流を深める。千晶は、美和が脳腫瘍で回復の見込みがないことを知り、何かと心を寄せていた。そんな折、リストカットをした若い女性・笠原祥子(小島藤子)が病院へ運ばれてくる。自ら命を絶ちたいと思う祥子は、生きたくても生きることもままならない美和に複雑な思いを抱くのだが、千晶ら医師たちの介在と美和の死に直面し、次第に心変わりしてゆく…。
出演者

 

ディアペイシェント キャスト

 

出演
貫地谷しほり,内田有紀,田中哲司,浅香航大,高梨臨,浜野謙太,永井大,笠松将,小川紗良,鷲尾真知子,升毅,石黒賢,朝加真由美,平田満,伊武雅刀,小島藤子,新津ちせ
 

 

ディアペイシェント1話視聴者の声

 

病院にとって患者さんはどのような存在なのでしょうか?現在の日本の医療の問題をテーマにしたドラマ「ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜がこの春スタートします。病院にとって患者の言うことは絶対なのでしょうか?昨今、こんなことを思わせる患者が見受けられます。医者と患者の関係というのはとても大切です。

しかし、その関係が崩れた時、医者は医者ではなくなり患者は患者ではなくなります。同じ病院にいながらです。こんな時に弱者になるのは医者の方なのです。

このような日本の医療の現状を写し出し、世間に問うのがこのドラマです。登場人物のそれぞれがそれぞれの問題を抱えながら毎日、ひとりでも多くの患者を、そして命を救いたいと必死にがんばっています。

患者とまともに向き合うことごできない時もあるはずです。しかし、医者は患者を救おうと最大限の努力を怠りません。このドラマは医者と患者のドラマであることは明白ですが、根底はもっと深いところにあると思います。

ですので、「医療」というテーマを頭の片隅に少しだけ置いておいて、こんな時に人間としてどうあるべきか?ということを医者と患者の両方の立場に立って見てみると、いろいろな想いが溢れ出てくるのかもしれません。

 

ディアペイシェントを無料視聴で見る予定の方へどのようなスト―リーなのか

 

現代の日本の医療界の現実を抉る作品ということで、今抱える病院の問題や医療の現場で働いている医師たちのリアルな悩みが垣間見ることの出来そうなので医療の裏側を知らない人間としては非常に楽しみです。

日本の働き方も副業を認める企業が増えたり働き方改革で残業が制限されたりと大きく変化する中で、現代の医療のあり方も変化してきていると思います。

今回のドラマで描かれるクレーマー患者や執拗に嫌がらせを繰り返すモンスター・ペイシェントは一昔前の医療ではあまり話題に上らない存在だったはずですが、実際に問題のある患者が増えてきている変化が新しい問題になってきているので患者さんとどういった距離感で接していくのが難しい昨今、このドラマを見てそういった存在の人が少しでも減るようになることを期待しています。

個人的に楽しみにしているのは田中哲司さんの演技です。

今回の田中さんは最凶のモンスター・ペイシェントである座間敦司役を演じられるということで、今までは人情味溢れた上司役や心優しい父親役など演じられることが多くて優しい大人な印象が強い役者さんでしたが、今回は真逆で周りから嫌がられる存在の役なのでギャップの違いが大きい演技に期待しています。

 

まとめ

 

NHKで制作・放送されるテレビドラマ『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』。
近年増え続けているクレーマー患者たちに悩まされている女性医師が、先輩医師や同僚とともに、患者たちと真摯に向き合い寄り添おうと努力する中で、人と人との絆を見つけ出してゆく物語とのこと。

モンスターペイシェントという言葉を聞くようになったのは何年前からでしょうか?
医療現場に限らず、例えば教育現場ではモンスターペアレンツの存在が話題になっていますし、サービス業あるいはサービス業と誤解される業界では、こうしたモンスター化したクレーマーが悩みの種になっていますね。

私も、個人的にサービス業に従事している身として、このような度を超えた横暴なお客様に遭遇し、悩まされたことが過去にあります。「お客様は神様」という言葉は、本来は従業員の客に対する心得ですが、その真意を取り違えて、客の側が振りかざす言葉になっていることがありますね。

このドラマでは、そんなモンスターペイシェントに加えて、大きな医療訴訟を抱えてしまったり、刃傷沙汰に巻き込まれてしまう女性医師たちが同情するようで、患者たちとどのような関係性を築いてゆくことになるのか注目したいですね。

主演は貫地谷しほりさんとのことで、執拗な嫌がらせを続けるモンスターペイシェントにどう立ち向かうのか楽しみです。

最近のNHKのドラマはおもしろくて、どハマりしているものが多いです。

次回の貫地谷しほりさん主演のドラマ、『ディア・ペイシェント〜絆のカルテ〜』は、モンスターペイシェントとお医者さんのやり取りを描くNHKの医療ドラマです。

あらすじだけ読むと、気が重くなりそうな内容ではありますが、普段はモンスターペイシェントに出くわす機会がないので、このドラマを見て勉強しようと思います。

貫地谷しほりさんは爽やかで明るく、さっぱりした人柄で、好きな女優さんの1人ですし、今回主役ということで見るのを楽しみにしています。

内田有紀さん、田中哲司さんなど、有名俳優が出演されるということで、その点も注目しています。

特に田中哲司は、てっきりお医者さんの役をするかと思いきや、1番たちの悪いモンスターペイシェントの役をされるということで、意外です。

演技がお上手なので、どんなふうに悪役をこなすのか見てみたいです。

内田有紀さんは他のドラマでも麻酔科医の役をされているので、きっとさまになっているんだろうな、と思います。

モンスターペイシェントと関わりながら、成長と挫折を繰り返し、どんなふうに主人公たちが成長していくのか、期待しています。

 
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ディアペイシェント