TV

三浦春馬/追悼番組/再放送/特番/NHK/日テレtbs/フジテレビテレ東などまとめ

三浦春馬/追悼番組/再放送/特番NHK/日テレtbs/フジテレビテレ東などまとめ

 

三浦春馬さんが亡くなりました

追悼番組は現在のところニュースやテロップなどで流れておりますが

今後は増えていくと思います

本記事でも追記しています

再放送の映像も書いていきます

ここでは三浦さん出演作品が見れるサイトを紹介します

 

アンカーテキストをクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

三浦春馬/追悼番組/再放送/特番NHK/日テレtbs/フジテレビテレ東などまとめ
 

 

 

三浦春馬/追悼番組/再放送/特番日テレ14歳の母まとめ

 

初めて拝見したのは、ドラマの14歳の母です。

中学生の志田未来さんを妊娠させてしまう役だったのですが、若いのに演技が上手で顔が綺麗な人だなぁと印象的でした。

次にドラマのごくせんで、金メッシュの髪型で登場した時はすぐに「14歳の母の人だ!」とわかりました。それくらいオーラがあり、綺麗だけど個性的な魅力を持っている人でした。その後色々な作品で活躍されてましたが、最もインパクトがあったのはドラマのラストシンデレラです。篠原涼子さんを三浦春馬さん、藤木直人さんが取り合うというドラマでしたが、とにかく三浦春馬さんの色気にメロメロでした

久しぶりに見た姿が、大人の男性になっていて驚きました。長髪がよく似合っていて、チャラチャラした今どきの若者、という雰囲気がよく似合っていました。しかし、その時まで演技力についてはあまり印象に残っていなくて、見た目重視の俳優さんかなぁと失礼ながらに思っていました

しかし、その後段々と演技が上手になっていって、キンキーブーツでの体当たりの演技、努力の賜物である歌唱力やダンス技術に圧倒されました。

俳優人生に対して、ストイックで真面目な方だったんだろうなぁと思います。
気付けば彼の大ファンになっていました。お亡くなりになったと聞いてとてもショックです。

唯一無二で、あんなに素敵でマルチに活躍できる俳優は今後もなかなか現れないだろうと思います。とにかく残念です。

 

三浦春馬追悼特番進撃の巨人など

 

三浦春馬さんは、進撃の巨人の映画に出演された時にとても運動神経が良く、原作の作品に傷をつけないように努力して真面目に演技に取り組む素敵な俳優さんであることを知りました。

特にファンではありませんでしたが、ドラマに出演されるたびに役が乗り移ったように様々な人物を演じられており素晴らしい役者さんであると確信しました。

ドラマだけでなく舞台でもその実力は発揮されており、特にキンキーブーツではヒールの高いブーツを履きながらキレキレのダンスを踊りながら素敵な声で歌い、ドラッグクイーンの役になりきっている姿がとてもかっこよく印象的でした。

ここまで完璧にやりこなすには相当の努力と精神力が必要とされていたことと思います。

ここ最近のドラマではTWO WEEKSでの父親としての自覚が芽生えて、子供を守るために突っ走っていくという映画のような迫力のある演技で感動させてもらいました。

三浦さんは目の動きやちょっとした仕草などで感情を表現されておりなかなかこんなに感情を細やかに表現できる俳優さんはいないと感じていました。

また子供役の子に対する眼差しが本当の父親のような優しい目になっていく様子がドラマでも溢れており心が温かくなる瞬間も盛り込まれている素敵なドラマでした。これからも様々なドラマや舞台で活躍されていく俳優さんだと思っていました。

ご本人が大変な重圧の中で役を演じられていたのであればとても辛かっただろうと思います

様々なドラマや舞台で人々を魅了し感動させてくれありがとうございました。

 

三浦春馬追悼特番日テレ

 

三浦春馬さんは、僕が物心ついた時からテレビや舞台で大活躍されていました。特に印象に残っている作品は、ごくせんのシーズン3です。私が小学生にあがり、少しドラマを見始めた頃の作品だったのですが、身長の高い三浦春馬さんが学ランを来ている姿がとてもかっこよかったです。

それ以降いつかは着てみたいと思っていおり、中学校と高校は学ランの学校に通っていました。

彼以外の若手俳優もどんどん増えてき、テレビでお見かけすることが少ない時期がありましたが、舞台などで活躍するニュースを聞くと大変嬉しかったです。また、バラエティなどに出演なされた際は、見た目通り、いやそれ以上の優しさが身体から溢れており、こんな誠実な人がいることに驚きました。

そして、自身もそんなふうになりたいと思うようになりました。

他にも、撮影時のオフショットなどでも素晴らしい笑顔の写真を見た際には、なんて素晴らしい人なんだと思いました。昨年のドラマ、two weeksでの演技もかっこよく、優しい雰囲気の人が歳を重ねたカッコ良さを身につけていく姿にも、憧れました。

コロナウイルスの影響により春の舞台の公演日程も短縮され、本人も辛い中、インスタライブ等でファンに向け様々なことを発信してくれ、とても嬉しかったです。今回の件は、大変残念ですが、これからも三浦春馬さんの出演された作品を見続けようと思います。

 

三浦春馬追悼番組フジテレビ特番

 

このテレビドラマは面白く、凄く惹きこまれました。
その一因となったのが、三浦春馬さん演じる主人公・高木藤丸でした。
このドラマに出てくる男性はイケメンが多かったのですけど、中でも三浦春馬さんは輝いていました。

高校生という若さな上、ルックスは笑顔の似合う爽やか系イケメン。

さらに高身長で天才ハッカーと来てるんですから驚きです。

ハッカーが出来るだけあって頭の回転も速く、ちょっとした事を手掛かりにして事件の真相に迫っていきます。
時折命の危険にさらされながらも敵(ほぼテロ組織)に立ち向かう姿は素敵でした。

このドラマがキッカケで、この俳優さんは誰だ?と演じている三浦春馬さんに興味を持ち、ドラマ終了後もその姿を追う事となりました。

ドラマの主演だけでなく、世にも奇妙な物語等の単発ドラマの主役にもなったりして活躍しているな~と感じたものです。

これで料理まで出来たら無敵超人だな~なんて思いながら。

今も普通にテレビドラマに出演していますし、これからもテレビで活躍していく俳優さんだと感じていました。
それだけに今回の出来事はショックでした。

 

三浦春馬追悼特番邦画やフジテレビなど

 

三浦春馬さんはわたしの10代の時のドラマでブレイクされて思い出が多い方でした。

まず1番は恋空です。当時かなり人気でわたしの友達たちもみんな最初に本を読んでいて、その後実写化されて最初はどんな出来になるのか話題でした。

いざ見にいくと、「ヒロ」役が三浦春馬さんで「ミカ」役が新垣結衣さんで2人ともぴったりで大満足の作品になりました。

その時から三浦春馬さんのファンになりました。

14歳の母でも出ていて、それも見ていました。

当時内容がインパクト強すぎて、三浦春馬さんが出ていたことしか覚えてません。

その次がごくせんです。恋空同様、ヤンキー役でまたまたかっこよくてファンのわたしは最高でした。
あとはラスト・シンデレラですね。
この作品もだいすきで、思い出深いです。

この三浦春馬さんは大人な雰囲気で色気も出ていて、いつもカッコよかったですが、より一層増していました。

最初は騙す悪い男役で、それもよかったですがその後、好きな女性にもうアプローチして大事にしている姿とカップルの演技がたまらなく羨ましく思ったのを覚えています。

あのドラマの三浦春馬さんを見てから、当時付き合っていた彼氏を見るとゲンナリして現実を突きつけられた思い出もあります。

 

まとめ

 

三浦春馬さんがお亡くなりになり、まだ信じることができずにいます。

本当に本当に大好きな俳優さんです。デビューした時からファンで、春馬くんが出るドラマや映画はいつも何日も前からチェックして公開日に観に行くほどでした。春馬くんを応援していることを主人ももちろん知っているので、リビングでニュースを見ていた主人が「大変だ!」と叫びながら階段を駆け上がって来て、春馬くんの訃報を知らせてくれました。

主人の悪い冗談だと思い、一ミリも信じられず、すぐにスマートフォンでそのことについて検索しました。

心臓が嫌な音を立ててバクバクとなっていて、一瞬「三浦春馬」という文字が春馬くんのことだと理解できず、同じ文を何度も読み返し、それでも信じられず、いろんなチャンネルでニュースをまわして、やっと理解することができました。でもまだ信じられず、悲しすぎて涙も出てきません。

春馬くんは作品の色に応じて自在に自分のキャラクターを変えて作品をよりよいものにできる俳優さんです。すこし憂いを含んだ笑顔が大好きでしたが、そんな風に感受性の高い方だからこそ、心の中では何か思い悩んでいたのかと思うと胸がしめつけられます。

春馬くんの声も、演技も、ときどきバラエティなどで見せてくれる可愛らしい一面も本当に大好きでしたし、これからも忘れることはありません。天国ではどうか、どうか、安らかに過ごしてほしい。私たちにたくさんの感動と思い出をありがとうございました。

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓